現在は、カーナビが広く普及し、目的地への順路がひじょうにわかりやすくなりました。

一度も行ったことのない場所であっても、カーナビの案内に従いたどり着くことができます。

ひじょうに便利になりました。

しかし、カーナビの指示に従うことを優先するあまり、無理な割り込みもあります。

特に、右折や左折をしなければならない時、そのことばかりに気を取られ、無理な割り込みをしてしまうこともあります。テニス01

では、スムーズな車線変更をするにはどうしたらいいのでしょうか。

まず、自分が入りたい車線には早めに移動しておくことです。

特に右折や左折時に、交差点の直前に無理な割り込みをするのはひじょうに危険です。

早めに方向指示器を出し、自分がその車線に入りたいことを後ろの車にわかってもらうことが必要です。

自分の意志をわかってもらい、タイミングを見てゆっくりと車線を移動することが重要なのです。

車の運転はどんな状況においても余裕が必要です。

気持ち的にもあせらないように、早めに移動することが必要です。

方向指示器を出しながら突然割り込む、追い越しながら割り込む、こういった危険な行為は大きな事故につながります。

余裕を持った運転を心がけましょう。